70歳雇用推進助成金について(埼玉県)

  • 仕事・法律

埼玉 県では、シニアの働く場の拡大のため、定年の廃止、70歳以上への定年の引上げ(5歳以上)を新たに導入する企業等に対して助成金の支給がございます。

1社あたりの支給額
<常用雇用者数>
 10~29人 :  50万円
 30~49人 : 130万円
 50~99人 :180万円
 100人以上 :200万円

1 対象となる取組
次の(1)~(2)のいずれかの制度を新たに導入する場合が対象となります。

(1) 定年制を廃止する
(2) 定年年齢を70歳以上へ引上げる(ただし、定年年齢の引上げが5歳以上であること)

2 対象となる企業・団体
次の(1)~(4)のすべてに該当する場合が対象となります。

(1) 埼玉県内に主たる事業所を有する企業等
(2) 常用雇用者が(※1)10人以上(少なくとも1人は60歳以上(※2))いる
(3) 申請日時点で、5年以内に定年年齢に達する正社員が1人以上いる
(4) シニア活躍推進宣言企業の認定を受けている (※3)

※1 期間を定めずに雇用されている、もしくは1か月を超える期間を定めて雇用されており、 いずれも申請日時点で1年以上雇用されていること
※2 60歳以上雇用保険の被保険者で、定年年齢に達する前の正社員又は定年後の継続雇用者であること
※3 申請日時点で、宣言企業として認定されていることが申請の要件です。
申請日時点で認定を受けていない場合は、別途ご相談ください。

募集期限は、平成30年11月30日(金)午後5時必着となっていますので、対象となる企業の方は申請をされてみてはいかがでしょうか。

申請方法やその他詳細は、以下ホームページをご確認ください。

---------------------------------------------------

プラチナ人材バンクでは、シニアの採用をお手伝いいたしますので、お気軽にお問合せください。




関連URL


Page Topへ